★ For NIHONGO learners

あしたも ともだち

みなさん、こんにちは。

 

今日は日本語教育とは少し離れた話題ですが、とても素敵な歌に出会いましたので、皆さんとシェアしたいと思います。

 

 

仏教系の保育園へ通っている第二王子。

今週、金曜日はお釈迦さまがお悟りを開いた12月8日を記念して行われる法要、「成道会(じょうどうえ)」が行われます。

 

わかりやすい説明はこちら。

jodo.or.jp

 

 

その成道会に向け、園では異年齢のお友達とグループになり、歌の発表があるそうです。

 

通常は同年齢クラス編成ですが、この成道会では2歳児クラスから年長さんまでの縦割りクラス編成で、お兄さん、お姉さんが歌の練習でお迎えに来てくれるのが、とても楽しみらしいです。

 

そんなクラス編成で第二王子たちが歌う歌は「あしたも ともだち」。

 

私「・・・知らないなぁ。」

 

早速,youtubeで検索。

 

 

ありました!

 

youtu.be

 

 

 

ドラえもんでしたか~~~~!!!

 

 

 

 

 

王子「こうやって歌うの~」

と、手を後ろに回し、ゆらゆら揺れてます。

 

 

口元は、ニッコニコの笑顔。

 

 

 

 

あのー、歌ってくださいよ。

 

兄さんと歌ってくれるのを待ちましたが、ニコニコ笑顔のみで、終わりましたとさ。

 

 

最後に日本語教師目線で。

アニメの主題歌はよく聞くと、とても歌詞が柔らかく、すてきなものが多いです。

日本語の授業でも使ってみたいと思った歌の一つです。