★About MIKI

急にデジタル・デトックスをした理由

それは突然のめまいから

とある金曜日の朝、こんなツイートをしました。

 

この日の明け方、寝返りを打った瞬間に強いめまいを感じました。就寝中にも関わらず、めまいで起きたんです。

お酒を飲む方ならわかるでしょうか、二日酔いの感じです。寝ているのに、頭の中がグルグル、目も回っていました。もちろん前日に飲酒もなく、目が回る原因が見当たりませんでした。

自分の体に起きていることが理解できずにいましたが、体が動かせず、固まってました。どのくらい酷かったかと言うと、右に向いていた体を仰向けにすると、グルグル、左に向けるとグルグル・・・。グルグル、グルグル・・・。そして吐き気も伴ってくるという😭

そして、目をつぶると眼球が左右に動いているのがわかるくらい目が回ってました。それでも目が回り始めて、じっとしていると30秒もすると落ち着くんです。不思議です。

めまいの原因はスマホ画面?

実はこの就寝中の強いめまいは今回で2回目でした。以前は半年ほど前でした。その時は半日、寝ていたら治ってしまったので、今回も様子を見てみようと安静にしていました。

頭さえ動かさなければ、めまいは起きないので、一所懸命に情報収集です。スマホ片手に「めまい 寝返り 原因」と検索してみます。

・・・あれ、おかしい。

画面を眺めているだけで、めまいが起きるようになっていました。スクロールしただけで酔っていました。

これは、どういうこと・・・?

こんな状態だったので、短いツイートでデジタル・デトックスを宣言しました。このツイートをしている時は、スマホが原因だとは信じておらず、めまいとともにしたツイートでした。

翌日、めまいが残っていることもあり、病院(耳鼻科)へ行ってみましたが、一通りの検査では異常が見つからず。めまいもほとんど快方していたので、結果には「やっぱりね」と思いましたが・・・・。

週末2日間、スマホを極力触らないようにしていた結果、体調も良くなりました。忘れていたこと、失いかけていたものに気づくことができました。この件に関しては、別の記事にしたいと思っています。

デジタル・デバイスを手放せないからこそ

実はこの記事を書いている今も脳が痺れる感覚があります。

私の仕事に欠くことができないデジタルデバイスたち。

子どもの学校から送られてくる一斉メール、大学授業のZoomやLMS、学生からの問い合わせメールや同僚の先生方からの報告書。

生活に、仕事に手放せない状況です。これはもう仕方のないことです。でも少しでも長く、よりクリエイティブなことを仕掛けていきたいという気持ちがある今、もっと真剣にデジタル・デバイスと向き合っていかなえればいけないんだと痛感しました。

手放すもの、手放したくないものをしっかりと見極めていかなければと感じています。

そして、この記事をお読みいただき、デジタル・デバイスとの付き合い方について、気づかなかったという方がいらっしゃったら、一緒に考えてみませんか。また、もし良いアドバイスなどがありましたら、教えてくださるとうれしいです。de